行政に連絡してみよう

回収できる日が決まっている

家電を捨てる場合は、行政に連絡します。
すると回収する日を教えてくれるので、その日時に合わせて出してください。
行政に任せセル場合は、自分で日時を選択できないので注意してください。
1か月に、2回ほどしか家電を回収しません。
チャンスを逃すと、またかなり長い期間待たなければいけないので困ります。
きちんと言われた日に、家電を出してください。

その時は事前に、手数料を支払います。
支払ったという証拠のシールを家電に貼って、回収場所に持って行ってください。
地域の回収場所が決められています。
別の場所に持って行っても、回収してもらえません。
前もって、場所を確認することも忘れないでください。
正しい方法で家電を出しましょう。

家電リサイクル法という法律

法律で、パソコンやエアコン、冷蔵庫などは行政で回収してはいけないと決められています。
それらを処分したい場合は、購入したお店に持って行ってください。
すると、お店側が引き取ってくれます。
お店によって無料だったり、手数料が発生したりと異なります。
お金がなくて引き取ってもらえないという事態が起こらないように、確認しておくと良いですね。

いずれ処分するかもしれないと思って、家電を購入した場所をしっかり覚えておきましょう。
どうしても思い出せない時や、購入したお店がもう存在しないことが考えられます。
その時は、メーカーに問い合わせてください。
近くにメーカーの工場があれば、そこに持って行くことができるかもしれません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る