家電をお金に換えよう

付属品もセットにする

自分の周囲に、誰も家電を求めている人がいなくても大丈夫です。
家電を買い取ってくれるお店に持って行きましょう。
そこではただ引き取るのではなく、買い取ってくれます。
お金を得られるので、積極的に売っている人が見られます。
この方法もリユースなので、使わない家電を売りましょう。

売る際は、家電を購入した当時の状態にするのが良い方法です。
説明書や予備の部品を揃えて、箱に入れてください。
状態が購入した当時に近いほど、高額な価格を付けてもらえます。
何も付属品がセットになっていない時に家電本体を売っても、期待した金額にならないかもしれません。
焦って家電を売りに行かないで、付属品をよく探してください。
説明書や保証書に、付属品の種類が記載されていると思います。

専門店に持って行く

知識を持っている店員に、家電の査定を任せてください。
あまり詳しくない店員に任せても、正しい価値を付けてくれないことが多いです。
間違って安い価格を付けられたらもったいないですよね。
事前に、店員がどのくらいの知識を持っているのか調べてください。
専門的なお店に行くのも良い方法です。

家電だけを扱っているお店であれば、店員はたくさんの知識を持っているので信頼できます。
正しい価値を見出してくれるので、安く買い取られることはありません。
家電を買い取るお店の中には家具や服、オモチャなども扱っているところがあります。
そこに行かないよう、事前に扱うジャンルを確認することも忘れないでください。
信頼できる店員がいるお店に行きましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る